宅飲みレモンサワーの決定版!濃いめのレモンサワーの素業務用を買ってみた

節約ネタ

こんにちは、ふくへいです。

コロナ禍で宅飲みをする機会が増えたけど、出来ればお酒代は安く済ませたいな…

レモンサワーが好き、家で作れる決定版はないの?

こんな方のための記事です。

濃いめのレモンサワーの元に業務用が登場!その内容とは?

家で飲むレモンサワー、なるべく安く済ませるために缶ではなくリキュールで買われる方は多いと思います。スーパーに行っても種類が豊富すぎて、どれを選べばいいか分からなくなりますよね。

家でかかさず晩酌する私が、最もコスパの良いリキュールを紹介します。

それがこちら!

サッポロビール株式会社

濃いめのレモンサワーの素

[ 濃縮カクテル 1800ml ]

今までは500mlのタイプのみの扱いでしたが、今回1800mlサイズが発売されました!

予約注文したものが早速届いたので、紹介します。

1800mlともなると中々の存在感です。アルコール度数や果汁などは市販のものと変更はありません。

500mlとも並べてみました。

嬉しいポイントとして、背面にくぼみがあるので、持つときも持ちやすいです。

業務用ってどれくらいコスパいいの?料金を比較してみた

業務用って一体どれくらい安いのか?料金を比較します。

Amazon市販のものは、500mlタイプで700円/本でした。(2021/4/17時点)

1800mlタイプは、1,815円となります。(2021/4/17時点)

 ①500mlタイプ 700円/本 ÷ 500ml = 1.4円/ml

 ②1800mlタイプ 1,815円/本 ÷ 1800ml = 1.0円/ml

ということで、0.4円/mlとなりました。

サッポロビールさんが推奨しているのは

リキュール1:炭酸水2(アルコール度数8)もしくはリキュール1:炭酸水3(アルコール度数6)

となりますので、アルコール度数8のレモンサワーを作るとすると、中ジョッキ一杯文(500ml)にかかるコストは以下となります。

 ①500mlタイプ 1.4円/ml × 166ml = 233円

 ②1800mlタイプ 1.0円/m2 × 166ml = 166円

一杯あたり67円の得となりました。多くお酒を飲む方にとっては、この差がかなり大きいのではないでしょうか?

また、大容量なのですぐ無くなることもなく、買い物の手間も減らせるのも大きいですよね。

みなさんも、是非購入してみてください。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました